生活知恵袋
HOME > しなびた野菜の復活方法 > しなびたほうれん草が元通りになるの?ほうれん草の復活術、再生術を検証します

しなびたほうれん草が元通りになるの?ほうれん草の復活術、再生術を検証します

しなびたほうれん草の画像

はじめに

ほうれん草は水分が非常に抜けやすい野菜の一つで、上手に保存しないとたった1日でもすぐにしなびれてしまいます。そこで今回は一度しなびてしまったほうれん草を再びハリやみずみずしさのあるほうれん草に復活させる方法を紹介します。さらにその方法が本当に効果があるのかどうかも検証していきます。

しなびる前のほうれん草

まずはこちらがしなびる前のほうれん草です。みずみずしくてハリがあり、葉先もピンとしています。

ハリがあってみずみずしいほうれん草

重さは36.0gです。こちらを冷蔵庫の野菜室でそのまま保存します。

しなびる前のほうれん草の重さは36.0g

しなびたほうれん草

こちらは冷蔵庫の野菜室でそのまま3日間ほど保存したものです。見てわかるほどにしなびています。

3日目のしなびたほうれん草

並べてみるとこんな感じです。左が初日のほうれん草で、右がしなびたほうれん草です。しなびて葉や茎に元気がないだけでなく、色の鮮やかさもなくなっています。

1日目のほうれん草と3日目のしなびたほうれん草

重さをはかってみると29.4gで、初日の36.0gからは18.4%も減少しています。

しなびたほうれん草の重さは29.4g

しなびたほうれん草を再生させる方法

切り口を水に浸ける

それではしなびたほうれん草を再生させる方法を試してみることにします。まずは茎の付け根の部分をハサミでカットします。こうすることで吸水力を上げます。

しなびたほうれん草の付け根をカットする

ちなみに付け根をカットしたしなびたほうれん草の重さは25.6gです。

付け根をカットしたしなびたほうれん草の重さは25.6g

次に細長い容器に水を入れ、ほうれん草を縦になるようにして入れ、切り口部分を水に浸けます。どうしても葉の一部は垂れ下がって水につかってしまいますが、そのまま冷蔵庫の野菜室で1日おいておきます。

しなびたほうれん草のカットした断面を水に浸ける

2日目の変化

1日経過すると、ほうれん草は葉もみずみずしさをとりもどしています。またしっかりとハリがあり、葉先までピンとした状態に戻っています。

正直1日でここまで変わるとは思っていませんでした。カットした断面からしっかりと水分が吸収されたようです。

再生したしなびたほうれん草

並べるとこんな感じです。左は初日のほうれん草で、真ん中はしなびたほうれん草、右は水に浸けて再生させてほうれん草です。買ってきた初日と同じくらいみずみずしさやハリが戻っているのがわかるかと思います。

ほうれん草1日目と3日目と再生2日目

重さは38.5gで、しなびた状態のほうれん草の重さ25.6gに対して50.3%も増加しています。

買った当初の重さが36.0gなので、茎の付け根をカットしているにもかかわらず、初日よりも6.9%も増加しています。

再生させたしなびたほうれん草の重さは36.0g

経過日数重さ(増減率)
しなびたほうれん草25.6g
水につけて2日目のほうれん草38.5g(+50.3%)

ちなみにしなびたほうれん草、しおれたほうれん草の再生法については以下の動画でも詳しく解説しているので、併せて参考にしてみてください。

ほうれん草の保存方法

ほうれん草は上手に保存しないと鮮度が落ちてしなびてしまいます。そこで保存法についても紹介します。ほうれん草は新聞紙に包んでからポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で立てて保存します。こうすれば1週間は保存ができます。

ほうれん草をポリ袋に入れて冷蔵保存

他にもさっと茹でてからカットして冷凍用保存袋に入れ、冷凍保存すれば1か月は持ちます。保存方法について詳しくはほうれん草の保存方法と保存期間、長持ちのコツで解説しています。

茹でたほうれん草を保存袋に入れて冷凍保存

ちなみに以下の動画では実際に新聞紙で包んでポリ袋に入れて保存する方法の効果を検証しています。併せて参考にしてみてください。

ほうれん草の鮮度を見るポイント

まず購入段階で鮮度のいいものを選ぶのも、ほうれん草をしおらせてしまわないためには重要です。そこでおいしくて鮮度のいいほうれん草を見分けるポイントを紹介します。ほうれん草は濃い緑色でみずみずしいもの、葉先までピンとしているものがいいです。

また根元がピンク色で、切り口もみずみずしいものも良品です。くわしくはおいしいほうれん草の見分け方・選び方でも解説しています。

以下ではほうれん草の見分け方・選び方をドアップの動画で解説しているので、併せて参考にしてみてください。

まとめ

今回はしなびたほうれん草を再生させる方法についてみていきました。ほうれん草はそのままだととにかくすぐに水分が抜けしなびれてしまいます。そのためしっかりと保存法を実践して保存しておくことが鮮度を保つポイントです。

しなびてしまったほうれん草は付け根のところをカットして水につけておくことで、もう一度ハリやみずみずしさを取り戻すことができます。ほうれん草をしなびらせてしまった場合はぜひ試してみてください。

参考書籍
新版食材図典 生鮮食材篇
野菜のソムリエ

公開日 2021/08/25

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

kain

kain

生活知恵袋管理人のkainです。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の野菜の復活方法一覧


しなびたアスパラガスが元通りになるの?にんじんの復活術、再生術を検証します
しなびたアスパラガスが元通りになるの?にんじんの復活術、再生術を検証します
しなびたオクラが元通りになるの?オクラの復活術、再生術を検証します
しなびたオクラが元通りになるの?オクラの復活術、再生術を検証します
しなびた千切りキャベツが50度のお湯で元通りシャキシャキになるって本当?復活術、再生術を検証します
しなびた千切りキャベツが50度のお湯で元通りシャキシャキになるって本当?復活術、再生術を検証します
しなびたきゅうりが元通りになるの?きゅうりの復活術、再生術を検証します
しなびたきゅうりが元通りになるの?きゅうりの復活術、再生術を検証します
しなびたゴーヤ(にがうり)が元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびたゴーヤ(にがうり)が元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびたごぼうが元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびたごぼうが元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびた小松菜が元通りになるの?小松菜の復活術、再生術を検証します
しなびた小松菜が元通りになるの?小松菜の復活術、再生術を検証します
しなびた大根が元通りになるの?大根の復活術、再生術を検証します
しなびた大根が元通りになるの?大根の復活術、再生術を検証します
しなびたにんじんが元通りになるの?にんじんの復活術、再生術を検証します
しなびたにんじんが元通りになるの?にんじんの復活術、再生術を検証します
しなびた長ねぎ(白ねぎ)が元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびた長ねぎ(白ねぎ)が元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびたパプリカが元通りになるの?パプリカの復活術、再生術を検証します
しなびたパプリカが元通りになるの?パプリカの復活術、再生術を検証します
しなびたピーマンが元通りになるの?ピーマンの復活術、再生術を検証します
しなびたピーマンが元通りになるの?ピーマンの復活術、再生術を検証します
しなびて蕾の開いたブロッコリーが元通りになるの?復活術、再生術を検証します
しなびて蕾の開いたブロッコリーが元通りになるの?復活術、再生術を検証します
食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved