HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
サイトマップ
HOME > 食品の数え方・単位の大百科 > ウインナーソーセージの数え方・単位は1本、1袋?

ウインナーソーセージの数え方・単位は1本、1袋?




ウインナーソーセージの画像


はじめに


ウインナーソーセージはそのまま焼いて食べたり、野菜と一緒に炒めたり、スープや煮込み料理にも使われる食品です。今回はウインナーソーセージの数え方について見ていきます。さらにまとめた売られている時の数え方や英語での数え方なども取り上げます。




ウインナーソーセージの数え方・単位は?


ウインナーソーセージは細長い形状をしているので、1本、2本と数えます。下はウインナーソーセージの画像です。数え方は1本のウインナーソーセージとなります。

ウインナーソーセージの大きさ

ウインナーソーセージの数え方と読み方
一本(いっぽん)



まとめて売られているウインナーソーセージの数え方・単位は?


ウインナーソーセージは通常単体ではなく袋やパック詰めにして売られていることが多いです。その場合は1袋のウインナーソーセージ、1パックのウインナーソーセージと数えます。ちなみに下の画像は一袋のウインナーソーセージです。

ウインナーソーセージ1袋の重さは171.3g

ウインナーソーセージの数え方と読み方
1パック(わんぱっく)、一袋(ひとふくろ)



ウインナーソーセージの英語の数え方は?


ウインナーは英語でWiennerと言います。Wiener sausageと言うこともあります。数える時はone wiener、two wienersといいます。aとoneの違いはこれはウインナーですとウインナーを強調する場合はa winnerといい、これは一本のウインナーですと数を強調する場合はone winnerといいます。

ウインナーソーセージの数え方と読み方
a、two



ウインナーソーセージの重さは?


ウインナーソーセージ1本の重さは22.0g

ちなみにウインナーソーセージ1本の重さは22.0gです。ウインナーソーセージの各サイズの重さなどについてはウインナーソーセージの重さは1本で何グラム、大きさやカロリーは?で詳しく解説しています。



ウインナーソーセージの紹介


ウインナーソーセージはソーセージの一種で、ソーセージとは鳥獣類などのひき肉を牛、豚、羊の腸煮詰めて、燻煙(くんえん)または加熱したものです。このうち太さ20mm未満の羊腸、もしくは人工ケーシングに詰めたものをウインナーソーセージといいます。ちなみにウインナーという名前はオーストリアのウィーンに由来します。





参考書籍
数え方の辞典 小学館




葉物野菜の数え方・単位



根菜野菜の数え方・単位



野菜の数え方・単位



果物の数え方・単位



その他食品の数え方・単位









公開日 2019/10/18











食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved