HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
きのこ料理
サイトマップ
HOME > 食品の数え方・単位の大百科 > 金柑(きんかん)の数え方・単位は1個、1粒?

金柑(きんかん)の数え方・単位は1個、1粒?




金柑の画像


はじめに


金柑はみかんの一種で、温州ミカンやオレンジとは違い皮が甘いのが特徴、サイズもみかんよりも小粒です。今回は金柑の数え方について単体での数え方や、まとめて売られている時の数え方、植物としての数え方などを詳しく見ていくことにします。




金柑の数え方・単位は?


金柑は通常1個、2個もしくは丸い小さい果実なので1粒、2粒と数えます。下は金柑の画像です。数え方は1個、1粒の金柑です。

金柑1個の大きさ
金柑の数え方と読み方
一個(いっこ)、一粒(ひとつぶ)



まとめて売られている金柑の数え方・単位は?


金柑はスーパーなどではまとめて売られていることも多いです。ネットに入ったものは1ネット、パック詰めなら1パック、袋詰めなら一袋、ざるにもって入れられていたら一山と数えます。ちなみに下の画像は1袋の金柑です。

金柑1袋の重さは259.9g

金柑の数え方と読み方
1ネット(わんねっと)1パック(わんぱっく)、一袋(ひとふくろ)、一山(ひとやま)



植えてある金柑の数え方・単位は?


金柑は木になる植物で全体では一本、一株と数えます。株は根の生えた植物のまとまり全体を数える際に使います。

金柑の数え方と読み方
一本(いっぽん)、一株(ひとかぶ)



金柑の英語の数え方は?


金柑は英語でkumquatといいます。発音は「カンクワット」です。数を数えるときはone kumquat、two kumquatsといいます。aとoneの違いはこれは金柑ですと金柑を強調する場合にはa kumquatといい、これは1個の金柑ですと数を強調したい場合にはone kumquatといいます。

金柑の数え方と読み方
one、two



金柑の重さは?


金柑1個の重さは17.5g

ちなみに金柑1個の重さは17.5gです。金柑の重さや種の重さなどについては金柑(きんかん)の重さは1個、1粒で何グラム、大きさやカロリーは?で詳しく解説しています。



金柑の紹介


みかんは分類するとかんきつ属、きんかん属、からたち属に分かれます。温州ミカンやオレンジなどはかんきつ属に分類されます。金柑はきんかん属になります。金柑は果皮が甘いことや花や果実が小さいことなどの特徴があります。金柑の原産は中国で、日本での主な産地は宮崎や鹿児島などです。





参考書籍
数え方の辞典 小学館
食材図典 生鮮食材篇




葉物野菜の数え方・単位



根菜野菜の数え方・単位



野菜の数え方・単位



果物の数え方・単位



豆・豆製品の数え方・単位









公開日 2019/05/19











食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved