生活知恵袋
HOME > 料理の便利グッズが本当に使えるかを検証 > 100均で売ってる食パンの袋のクリップが使えるのかどうかを検証してみた

100均で売ってる食パンの袋のクリップが使えるのかどうかを検証してみた





バッグ・クロージャーと袋クリップを比較


はじめに


今回は100均で見かけた食パンや食材の入った袋を簡単に止めておくことができる、便利なクリップを実際に使ってみて、使えるのかどうかを検証してみることにします。




付属のクリップの効果は?


市販の食パンでは開封した食パンの袋を止めておくために、次のようなプラスチック製のクリップがついています。これは正式名称は「バッグ・クロージャー」というそうです。

バッグ・クロージャー

こちらのアイテムも便利ではあるのですが、しっかりと密封できるわけではなく、どうしても隙間が空いてしまいます。またうまく閉じれずに外れてしまうこともあります。

バッグ・クロージャーでとめたパンの袋



商品の外観


パッケージの紹介

まずはこちらが今回紹介する商品の外観です。色違いで3つ入っていて値段は税込み110円でした。

ダイソーの袋クリップ

裏側はマグネットになっていて、使わないときは冷蔵庫など鉄製の側面に付けておくことができます。使いたいときにすぐに使えて便利です。

袋クリップの裏側のマグネット


中身の紹介

パッケージから取り出した中身は以下のようになっています。

袋クリップ

横にボタンがついていて、このボタンを押し込むと開く仕組みになっています。再び閉じればロックされ、ボタンを押さない限りは開きません。

開いた袋クリップ



実際に使ってみる


それでは実際に使ってみることにします。まずは食パンの袋を開けて、クリップで閉じやすいように先をねじっておきます。

食パンの袋をねじる

この部分を100均のクリップで挟み、閉じればしっかりとロックされます。これだけです。使った感想はとっても簡単にロックできました。

しかも付属のバッグ・クロージャーのように隙間ができることもなく、しっかりと密封できています。

袋クリップでとじた食パンの袋

今回の検証は以下の動画でもまとめているので、併せて参考にしてみてください。




使った感想


今回は100均で見かけたワンプッシュ!袋クリップという商品を実際に使ってみました。とっても簡単に使えてしかもしっかりと密封もできます。食パンだけでなく、ほかの食材などが入った袋などでも使えます。使わないときは裏面がマグネットになっているので、冷蔵庫などに付けておくこともできます。

簡単に使えて機能性も高かったのでおすすめの商品です。100均などで見かけた際はぜひ一度購入してみてはいかがでしょうか。
















公開日 2021/03/27












食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved