HOME >> 旅行宿泊予約サイト >> 宿泊予約サイトを賢く使う >> 当日予約、直前予約割引で安いホテル・宿を探す
特集企画

当日予約、直前予約割引で安いホテル・宿を探す



当日予約、直前予約割引とは


ホテルでは通常よりもお得な宿泊プランが用意されているところも少なくありません。例えば「15日前まで予約」や「40日前まで予約」、「当日予約」や「レディース限定」などです。 これらは申込期日に制限を設けることで、通常よりも割安な料金で宿泊サービスを提供します。今回は当日予約、直前予約について詳しく見ていくことにします。



ホテル側の意図は?

それではなぜわざわざ条件付きで安い宿泊プランを提供するのでしょうか。ホテル側からすればそのままだと空き部屋となってしまう場合、収益に結びつかない無駄な部屋となってしまいます。それなら価格を安くしてでも空き部屋を埋めたほうがいいと考えるのもわかる話です。

利用者側からしても割引となるとお得感を感じるものなので、普段なら利用しないような方でも割引なら利用したいと考え利用する方もいるでしょう。結果新たな顧客を呼ぶ呼び水にもなるわけです。一度きてもらい、満足してもらえればリピーターとなり新たな収益にも結びつきます。割引サービスはホテル側が損しているようでいて、実はメリットも大きいのです。




当日予約と直前予約の違い

当日予約というのは文字通りその当日に予約を申し込む人を対象にした宿泊プランのことです。一方直前予約はいつまでが直前なのかはっきりとした定義もなく、その範囲は宿泊施設によりまちまちです。宿泊予定日から1週間から10日程度を見込んでいる場合もあれば、宿泊予定日までに1、2ヵ月あってもその期間を直前予約の対象としている場合もあります。




当日予約割引はどうやって調べるのか


当日予約は宿泊予定日に当日を指定して宿泊施設の検索をすればその日に当日予約に対応しているホテルのプランが出てきます。そもそもホテルは様々なプランを用意しているので当日予約のプランがあれば検索結果のリストに表示されます。ただし通常の検索だと当日予約で割引になるプラン以外も一緒に表示されます。直前予約や数日前からの予約で割引になるプランだけに絞って検索したいなら各宿泊予約サイトが用意している当日予約や直前予約だけを集めた特集ページなどが便利です。宿泊予約サイトによってはそうしたコーナーがない場合もあります。その場合は通常の検索で、当日予約割引プラン以外のプランも含めた検索結果から探すことになります。

当日予約割引以外のプランも掲載されるとはいえ、検索結果は価格の安い順に並び替えることも可能です。直前割引で価格がお得なプランがあれば前のほうに掲載されるため、価格がお得なプランを探したいならこれでも特に問題はないはずです。



キーワードで検索

ホテル宿泊予約サイトの中にはキーワードで検索できるサイトもあります。当日予約割引や直前予約割引の特集ページがないサイトでもキーワードに「当日限定」、「直前割」などと入力して検索すれば、当日予約割引プラン、直前予約割引プランにしぼって検索することが出来ます。

各宿泊予約サイトの特徴
サイト名キーワード検索直前割特集ページ当日予約特集ページ
るるぶトラベル
JTB国内宿泊予約 なしなし
ゆこゆこネット なしなし
一休.com なしなし
yoyaQ.com
楽天トラベル なしなし
Hotels.com なしなし
エクスペディア なしなし



当日予約割引はその日に予約


通常ホテル・宿の宿泊予約サイトでは宿泊予定日に空き部屋がある場合に空き部屋数かもしくは○が表示され、クリックして宿泊予約の手続きへと進むことが出来ます。当日予約はあくまで当日に予約する方を対象としたプランなので、当日に空き部屋がある場合のみ空き部屋数か○が表示され予約手続きへと進むことが出来ます。当日より前に予約しようとしてもそもそも空き部屋数もしくは○が表示されることはないので予約することは出来ません。当日予約は当日しか予約できないようになっているわけです。



当日予約だから格安だとは限らない


実は当日予約できる宿泊プランだとしても必ずしも割安の料金で利用できるとは限りません。ホテル側も大量に空き部屋が発生した場合は割引価格で何とか稼働率を引き上げたいと考えるかもしれませんが、そこそこの稼働率を維持できていれば、そこまで大胆な割引料金を設定してまで宿泊客を集めようとはしないでしょう。このようにホテル側の事情によっては当日予約でも料金がたいして安くないケースも十分に考えられます。




安さ重視なら当日予約割引に絞らないほうがいい


ホテルの中には割引価格ではなくても普段から安い料金を設定をしているところも有ります。当日割引を採用したプランに絞ってしまうとそうしたホテルのプランを見逃してしまうことになります。とにかく安さ重視なら、曜日に当日を指定して普通に宿泊プランを検索し、通常プランも含め条件に該当する全てのプランの中から安い順に並び替えて選ぶほうがいいでしょう。



狙い目の時期


当日予約割引、直前予約割引は空室対策のために行われるサービスなので、休日や連休など、たくさんの宿泊客が見込まれるような日程では実施されないケースも多々あります。当日予約割引や直前予約割引を狙うならこうした繁盛記よりも閑散期を狙うといいでしょう。1週間で考えるなら週末よりも平日の方が狙い目です。



当日予約は何時まで出来る?


当日予約は何時まで可能なのかも気になるところです。調べてみたところ多くの宿泊予約サイトで最大29時まで可能とありました。この29時というのは日をまたいだ深夜の5時まで前日扱いで宿泊予約が出来るということです。夜遅くになって何とか止まる場所を確保したい場合には、最大で深夜の5時まで宿を探せるというわけです。この最大29時というのは宿泊施設によりことなり、全ての宿泊施設に当てはまるわけでは有りません。

またこれはあくまで予約が29時でありチェックインの時間が何時までかはわかりません。例えば予約が29時まででチェックインが29時半なら予約から30分以内にホテルのフロントまで到着しチェックインをしなければなりません。夜遅くに予約をする場合はチェックインの時間が何時までなのかもあわせて確認しておくことが大切です。それでは各宿泊予約サイトの当日予約の時間の対応状況を以下に掲載します。

るるぶトラベル最大26時まで
JTB国内宿泊予約最大26時まで
一休.com最大29時まで
yoyaQ.com最大29時まで
楽天トラベル最大29時まで



チェックアウトの時間にも注意


当日予約は深夜まで予約対応しているところも少なくありませんが、夜遅くにチェックインしても泊まれるのはチェックアウトの時間までです。例えば深夜の3時にチェックインした場合チェックアウトが9時なら6時間しか滞在できません。9時を過ぎてしまうと連泊扱いとなりさらに1日分宿泊費がかさんでしまいます。

宿泊費がかさんでもとりあえずはベットでゆっくりと睡眠時間を確保したいという方なら構いませんが、余分な宿泊費は掛けたくない方はチェックアウトの時間もしっかりと確認しておきましょう。ホテルによっては朝10時、11時までチェックアウトOKというところも少なくありません。



予約してすぐ泊まれるのか


当日予約などでは予約する日と実際に宿泊する日が同じなので、予約してすぐにホテルに向かうという方もいるかもしれません。その場合きちんと予約が成立しているのかどうか心配になる方もいるかもしれません。基本的には宿泊予約サイトは予約画面で住所や氏名などの詳細情報を入力し予約完了画面が表示されれば、予約は成立しています。確認メールなどを待たなくてもその時点で予約は成立しているので、そのままホテルに向かってもきちんと予約はなされているはずです。



直前予約はキャンセル料も注意


当日予約の場合はその当日に予約を申し込みすぐその日にホテルを利用するので、キャンセルする心配もほぼないでしょう。しかしながら直前予約は数日から1〜2週間前からの予約を対象としているものも少なくありません。急な事情によりキャンセルすることになった場合は、多くのホテルでは2、3日前までならキャンセル料がかからなくても前日、当日だとキャンセル料が取られるところも少なくありません。仮に直前予約で3日前に予約したとして前日や当日に急遽予定が入りキャンセルしなければならなくなった場合、キャンセル料が発生する可能性が高くなります。

直前予約に限った話ではありませんが宿泊日と予約日の間に日数がある場合は、キャンセル料の条件や金額についても把握しておきたいものです。ホテルのキャンセル料についてはホテルの宿泊代金のキャンセル料についてで詳しく解説しています。



まとめ


当日予約が可能かどうかはホテル検索で宿泊予定日を当日に指定すれば簡単に確認できます。可能なホテルがあれば検索結果に表示されるでしょう。宿泊予約サイトによっては当日予約割引が適用される宿泊プランに絞って特集ページを用意しているのものも有りますが、宿泊予定日を当日にして通常通り宿泊予約プランを検索すれば確認できるので、わざわざ特集ページがなくても問題はありません。

当日予約割引だけに限定して特集したページではむしろそれ以外の普段から安い宿泊プランがはずされてしまうので、安さなどを重視してホテルを探す場合は、かえって不便かもしれません。要は当日予約が可能で安い宿泊プランを探したいなら、指定日に当日を指定して通常通り宿泊予約プランを検索すればいいということです。

また探す時期も重要です。行楽シーズンや連休、祝祭日など宿泊客が多くなる時期ではホテルの稼働率も高くなるため、当日割引や直前割引の件数自体が少なくなります。探すなら閑散期や平日などが比較的ねらい目でしょう。




おすすめコンテンツ

国内旅行ホテル宿泊予約サイト比較一覧
国内のホテルや旅館の予約をするなら宿泊予約サイトが便利です。その特徴とメリット、選ぶ際のポイントを解説します。


海外旅行ホテル宿泊予約サイト比較一覧
海外のホテルを予約したいなら日本語でも予約が出来る海外ホテル宿泊予約サイトが便利です。特徴やメリット、選び方のコツを解説します。








最終更新日 2016/08/26
公開日 2004/08/13






メニュー
旅行宿泊予約サイト
宿泊予約サイトの選び方
宿泊予約サイトの特徴
宿泊予約Q&A
宿泊予約サイトを賢く使う
各宿泊予約サイトのサービスを検証
国内宿泊予約サイト一覧
海外宿泊予約サイト一覧
ツアー販売サイト
航空券販売サイト

since 2004/05/07
Copyright(C)2004 kain All Rights  Reserved