HOME >> 旅行宿泊予約サイト >> 宿泊予約Q&A >> クレジットカードがなくてもホテル宿泊予約ができる?Paypal利用で銀行の口座振替も可能
特集企画

クレジットカードがなくてもホテル宿泊予約ができる?Paypal利用で銀行の口座振替も可能



クレジットカードでの支払いしかできない場合は?

ホテル宿泊予約サイトによっては、予約だけでなくその場でクレジットカードでの支払いが必要となるところも少なくありません。例えば世界的な大手宿泊予約サイトのagodaでは、予約だけでなくクレジットカードでの支払いも必要です。こうしたサイトではクレジットカードがないと宿泊予約をすることもできません。

クレジットカードがない方はこうしたサイトを利用することができないわけです。そこで今回はクレジットカードがない場合の対処法を見ていきます。さらに決済サービスのPayPalを使い、銀行の口座振替でホテル予約ができるサイトも紹介します。







クレジットカードなしで国内ホテルを予約するには

現金支払いに対応しているホテルを探す


ホテル予約サイトの支払い方法で多いのはクレジットカードでの事前支払か、現地での現金支払いかの2つです。多くのホテル予約サイトでは取り扱う宿泊施設やプランごと対応状況は異なるとしています。宿泊施設によってクレジットカードでの支払いのみや現地での現金支払いのみなど対応がわかれるわけです。

したがって現金支払いに対応しているかどうかは実際にこうしたサイトでホテルを検索して、その都度現金支払いに対応しているかどうかを確認しなければなりません。もし現地での現金支払いに対応していれば、クレジットカードがなくても宿泊予約をすることができます。以下の画面は楽天トラベルでホテルを検索し、支払い方法の選択まで進んだ際の画面です。このケースではクレジットカード支払いと現地での現金支払いの両方に対応しています。

楽天トラベルの現金支払いとクレジット支払いの選択画面

支払方法がこのようにホテルや各プランで異なるとしているホテル宿泊予約サイトは以下の通りです。こうしたサイトで実際にホテルを探してみて現金支払いに対応していれば、クレジットカードがなくても宿泊予約をすることができます。


支払方法がホテルごとに異なるホテル予約サイト


楽天トラベル るるぶトラベル JTB国内宿泊予約 トクー 一休.com


選んだホテルが現金支払いに対応していない場合


上記のサイトでお目当てのホテルを探してみたものの、現金での支払いに対応していない場合はどうすればいいのでしょうか。それ以外の対応しているホテルを探すのも一つの方法ですが、そのホテルのホテル名でネットで検索してみて、ホテルが運営している自社サイトがないかどうかを探してみるのもいいでしょう。自社サイト経由ならクレジットカード以外にも現地での現金支払に対応している場合もあります。



海外ホテルの予約はクレカが必要な場合が多い

現地支払が可能でもクレジットカードが必要


海外ホテル予約サイトといえばagodaやhotels.comなどが有名ですが、どちらもクレジットカードでの支払いが基本となっています。オプションで現地での現金支払いに対応している宿泊施設もあるようですが、その場合でも予約保障としてクレジットカード番号が必要なケースが多いです。

予約保障とは直前でのキャンセルや無連絡の不泊によりキャンセル料が発生した場合、キャンセル料を徴収しやすいように登録するもので、この場合現地支払となっていてもクレジットカード番号が必要となります。楽天トラベルも海外ホテルの予約ではオプションで現地支払できる宿泊施設があるようですが、同様にクレジットカード番号が必要となるケースが多いようです。



PayPalを使えばクレジットカードがなくても予約できる

PayPal対応のホテル予約サイト


agodaやhotels.comといった世界の大手ホテル予約サイトでは、支払いにはクレジットカードが必要ですが、それ以外にも決済方法としてPayPalにも対応しています。以下の画面はhotels.comの宿泊予約の際の必要事項入力フォームですが、決済方法として「クレジットカード・デビットカード」のほか、「PayPal」も選べます。

このPayPalを使うことでクレジットカードを使わなくてもホテルを予約することが可能となります。

楽天トラベルの現金支払いとクレジット支払いの選択画面


PayPalとは?


PayPalとは世界2億5000万人以上が利用する決済サービスで、登録しているクレジットカードか銀行口座から支払いを行うことができます。PayPalは1998年にアメリカで誕生したサービスです。

もともとPayPalは日本ではクレジットカードのみに対応していましたが、2018年7月から日本でも銀行口座での振替に対応しました。これでクレジットカードがなくてもPayPalを利用することができるようになります。

PayPalのトップ画面


PayPalに対応している金融機関は?


現在PayPalでの口座振替に対応している金融機関はみずほ銀行、りそな銀行、三菱UFJ銀行、埼玉りそな銀行、三井住友銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の6行です。こちらの銀行に口座を開設している方なら、PayPalでの口座振替を利用することができます。


PayPalの利用料金は?


PayPalは登録は無料で、カードおよび銀行口座決済での手数料も0円です。



まとめ

今回はクレジットカードがなくても利用できるホテル予約サイトについてみていきました。クレジットカードがなくても現地支払ができるホテル予約サイトもありますが、現地支払いができるホテルは一部に限られているようです。対応していないホテルの場合はクレジットカードがなければ利用できないことになります。

ただしPayPalでの支払いに対応しているホテル予約サイトであれば、クレジットカードがなくても指定の銀行口座からの口座振替を利用してホテルを予約することができます。今後ホテルの予約等を検討されていて、クレジットカードの有無が気になる方は、この機会にPayPalを登録されてみてはいかがですか。

PayPalに登録

以下はPayPalが使える大手ホテル予約サイトです。

agoda、 hotels.com




おすすめホテル予約サイト



エクスペディアのトップ画像

エクスペディアは世界有数のホテル予約サイトです。宿泊施設数も豊富で本日限定セールや直前割引セールなども随時実施しています。

エクスペディアではクレジットカードでの支払いが基本ですが、JCBやVISA、American Express、MasterCard、イオンマーク等カード会社ごとにホテル宿泊料金が8〜10%割引となるクーポンも配布しています。

クーポンはクレジットカードの各ブランドごとの専用ページからのアクセスが必要です。以下のリンク先にてそれぞれの専用ページへのリンクを掲載しています。

各ブランドごとの専用ページ

主な特徴
・宿泊予約でポイントが貯まる
・ホテル予約で使える割引クーポンあり
・タイムセールや直前割プランもあり

クーポン利用でホテル代が8〜10%割引
エクスペディア


Hotels.comのトップ画像

大手旅行サイトを運営するエクスペディアのグループサイトです。最低価格保証サービスや、対象のホテル(約10万件)にとまると宿泊数が貯まり、10件になると1回分の無料宿泊券が貰える「Welcome Rewards」などのサービスも実施しています。

主な特徴
・最低価格保証あり
・宿泊施設数が豊富
・10回泊まる一泊無料のWelcom Rewards

10回泊まればば1泊無料に
hotels.com








公開日 2019/12/18





おすすめホテル予約サイト
エクスペディア
エクスペディアのトップ画像
エクスペディアは世界最大規模を誇る大手宿泊予約サイトです。割引クーポンや各種セールなども実施中です。
詳しくはこちら

hotels.com
hotels.comのトップ画像
大手ホテル予約サイトで、割引クーポンや10泊すれば1泊無料になる「Welcome Rewards」などのサービルが魅力です。
詳しくはこちら














メニュー
旅行宿泊予約サイト
宿泊予約サイトの選び方
旅行宿泊予約サイトのメリット
宿泊予約Q&A
宿泊予約サイトを賢く使う
各宿泊予約サイトのサービスを検証
各宿泊予約サイトのクーポン情報
ホテル予約サイトを徹底比較、おすすめはどこ?
ツアー販売サイトを徹底比較、おすすめはどこ?
航空券販売サイトを徹底比較、おすすめはどこ?

since 2004/05/07
Copyright(C)2004 kain All Rights  Reserved