生活知恵袋
HOME > 珍しい野菜と果物 > 白ゴーヤ(サラダゴーヤ)って甘くて苦みが少ないって本当?緑のゴーヤと食べ比べて見た!

白ゴーヤ(サラダゴーヤ)って甘くて苦みが少ないって本当?緑のゴーヤと食べ比べて見た!

白ゴーヤの画像

はじめに

7月の中旬、よく行く産地直売所で真っ白な色をした変わったゴーヤを発見、試しに買ってみました。

ポップには通常のゴーヤよりも甘くて苦みが少ないって書かれていたのですが、本当なのか気になったので、今回は緑のゴーヤと食べ比べて見て、味や食感の違いを検証してみることにしました。

白ゴーヤの価格は?

まずはこちらが買ってきた白ゴーヤ(サラダゴーヤ)です。価格は税込みで160円でした。通常珍しい見た目の野菜だと価格も高めなのですが、こちらの産地直売所は価格もリーズナブルなのでいつも重宝してます。

袋に入った白ゴーヤ

比較のために緑のゴーヤも買ってきました。こちらは1本税込み110円でした。旬ということもあり通常なら200円ぐらいしそうなものですが、こちらもかなりお得でした。

緑のゴーヤ

白ゴーヤの大きさや重さは

白ゴーヤと緑ゴーヤの大きさ

手に取ってみるとこんな感じです。やや楕円形で通常のゴーヤよりも短くて太めな感じです。

手に取った白ゴーヤ

こちらは通常のゴーヤです。白ゴーヤほど太さはなくて、細長い形状をしています。

手に取った緑のゴーヤ

並べるとこんな感じです。並べると太さや長さの違いがよくわかるかと思います。

手に取った白ゴーヤと緑のゴーヤ

白ゴーヤと緑ゴーヤの重さ

重さの方はこちらの白ゴーヤは283.4gでした。

白ゴーヤの重さは283.4g

こちらの通常の緑のゴーヤの方は278.8gでした。形状はだいぶ違いますが、重さの方は同じぐらいでした。

緑のゴーヤの重さは278.8g

白ゴーヤって何?

ちなみに白ゴーヤは苦みが少なく、生でもたべられることからサラダゴーヤともよばれるそうです。

アップの白ゴーヤ

白ゴーヤのワタや種の色は?

白ゴーヤの断面

白ゴーヤを実際に生で食べて見ることにします。まずは白ゴーヤをこのように半分にカットします。カットしてみると中のワタも真っ白でした。

白ゴーヤの種とワタ

スプーンなどを使って種とワタをくりぬくとこんな感じです。

ワタと種をくりぬいた白ゴーヤ

緑ゴーヤの断面

こちらは緑のゴーヤを半分にカットしたものです。緑の方のゴーヤもワタは真っ白ですが、やや薄緑がかっています。

緑のゴーヤのワタとたね

こちらも種とワタをくりぬきます。

ワタと種をくりぬいた緑のゴーヤ

断面を並べるとこんな感じです。どちらも白っぽいワタですが、緑のゴーヤは少し薄緑がかっているのがわかるかと思います。

白ゴーヤと緑のゴーヤのワタと種

種とワタをくりぬいたものを並べるとこんな感じです。

ワタと種をくりぬいた白ゴーヤと緑のゴーヤ

白ゴーヤを生で食べて見た

緑ゴーヤの味や食感は?

食べやすいように白ゴーヤと緑ゴーヤをそれぞれ薄切りにします。まずは緑のゴーヤを食べて見ることにします。果肉はしっかりとしていて、味はゴーヤの特有の苦みがありました。ゴーヤの苦みが好きな人は生でも食べれそうですが、苦みがやや強い感じです。

緑のゴーヤを薄切りに

白ゴーヤの味や食感は?

こちらは白ゴーヤを薄切りにしたものです。食べて見たところゴーヤの苦みはかなり薄いです。後味でゴーヤの苦みが出てきますが、かなり薄いのでこれなら生でサラダにして食べても問題なく食べれそうです。

白ゴーヤを薄切りに

通常のゴーヤよりも味は薄味でジューシーな感じです。生で食べる分には非常に食べやすいですが、ゴーヤの苦みが好きな人からすると少し物足りないかもしれません。

生の白ゴーヤと緑のゴーヤの味や食感の違いをまとめるとこんな感じです。

生の白ゴーヤと緑のゴーヤの味や食感の違い

白ゴーヤを炒めて食べて見た

緑ゴーヤの味や食感は?

次にフライパンに油を引いて炒めてから食べて見ることにします。

白ゴーヤと緑のゴーヤを炒める

こちらは通常のゴーヤを炒めたものです。炒めることで苦みはやや薄れ、大分食べやすくなりました。ただそれでもしっかり苦みはあります。

炒めた緑のゴーヤ

他の食材と一緒に味付けなどもして食べる場合は、このぐらいの苦みはほしいところです。

白ゴーヤの味や食感は?

一方こちらは白ゴーヤを炒めたものです。こちらは生の時に感じた苦みもだいぶ薄れ、ほとんど苦みを感じません。その分甘さも強調されています。

炒めた白ゴーヤ

これはこれで美味しいのですが、ゴーヤ特有の苦みがほとんどないので、ゴーヤ好きの人からするとかなり物足りないかもしれません。

炒めた白ゴーヤと緑のゴーヤの味や食感の違いをまとめるとこんな感じです。

炒めた白ゴーヤと緑のゴーヤの味や食感の違い

白ゴーヤをチャンプルーにしてみた

今回は緑のゴーヤを買ってきたときにいつも作るゴーヤチャンプルを白ゴーヤで作ってみました。

白ゴーヤのゴーヤチャンプルー

こちらが白ゴーヤのゴーヤチャンプルです。これはこれでかなりおいしかったのですが、ゴーヤの苦みがほとんどなかったので、正直物足りない感じでした。

ちなみに今回のレポートについては以下の動画でも取り上げているので、併せて参考にしてみてください。

まとめ

今回は白ゴーヤが本当に苦みが少なくて生で食べれるのかを検証してみました。白ゴーヤは苦みがかなりあっさりしているので、食べるなら生のままサラダにして食べることをおすすめします。

白ゴーヤもなかなか見かける機会が少ないかもしれません。通常のゴーヤとはまた違った味や食感なので、店頭で見かけた際はぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

参考書籍
新版食材図典 生鮮食材篇
野菜のソムリエ
食の教科書 野菜の基礎知識

公開日 2022/08/15

この記事が気に入ったらフォローをお願いします。

最新情報をお届けします。

 

この記事を書いた人

kain

kain

生活知恵袋管理人のkainです。2002年より当サイトを運営。野菜を中心に食品に関する見分け方や保存方法などを、実際の検証とともに解説した記事を多数執筆。光熱費や水道代の節約、衣服や住まい、掃除に関する豆知識も紹介。

>> 詳しくはこちら

  



その他の珍しい野菜の一覧


オカワカメって何?どんな味や食感なの?食べて見たら意外な味や食感にビックリ!おすすめレシピも!
オカワカメって何?どんな味や食感なの?食べて見たら意外な味や食感にビックリ!おすすめレシピも!
坊ちゃんかぼちゃって何?かぼちゃとの違いや絶品レシピも紹介
坊ちゃんかぼちゃって何?かぼちゃとの違いや絶品レシピも紹介
名前は連峰、形はカリフラワーで色はブロッコリーだけどどっちなの?
名前は連峰、形はカリフラワーで色はブロッコリーだけどどっちなの?
辛味大根を食べて見た!まさかここまで辛いとは!おすすめレシピも紹介!
辛味大根を食べて見た!まさかここまで辛いとは!おすすめレシピも紹介!
コリンキー、生で食べれるかぼちゃって本当?実際に食べて見た!気になる味や食感は?
コリンキー、生で食べれるかぼちゃって本当?実際に食べて見た!気になる味や食感は?
つくね芋って本当に粘りが強いの?普通の山芋と比べて見たら驚きの結果に!絶品とろろレシピも紹介!
つくね芋って本当に粘りが強いの?普通の山芋と比べて見たら驚きの結果に!絶品とろろレシピも紹介!
つぼみ菜って何?どんな味がするの?食べて見たら意外な味にビックリ!おすすめレシピも紹介!
つぼみ菜って何?どんな味がするの?食べて見たら意外な味にビックリ!おすすめレシピも紹介!
ドラゴンフルーツの赤肉種と白肉種って本当に味は違うの?食べ比べて見たら意外な事実が!
ドラゴンフルーツの赤肉種と白肉種って本当に味は違うの?食べ比べて見たら意外な事実が!
橙、白、黄色、紫、カラフルにんじんは色で味も違うのか検証してみたら意外な結果に!
橙、白、黄色、紫、カラフルにんじんは色で味も違うのか検証してみたら意外な結果に!
緑、赤、黄、橙、カラーピーマンは色で味も違うのか検証してみたら意外な結果に!
緑、赤、黄、橙、カラーピーマンは色で味も違うのか検証してみたら意外な結果に!
ジャンポピーマンとは、普通のピーマンとの違いや絶品レシピも紹介
ジャンポピーマンとは、普通のピーマンとの違いや絶品レシピも紹介
セレベス、赤芽大吉て何これ?食べて見たら意外な味にビックリ、里芋との違いも解説 セレベス、赤芽大吉て何これ?食べて見たら意外な味にビックリ、里芋との違いも解説
食材の見分け方と保存法
食品の重さをチェック
食品の数え方・単位の大百科
珍しい野菜、果物の特徴や使い方を解説
いろはに香辛料
調味料の役割








Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved