生活知恵袋
HOME サイトMAP 光熱費節約 水道代節約 通信・郵送 お料理 お掃除 健康
住まい 衣服 美容 旅行・交通 マナー

しおれた野菜も元通り


砂糖とお酢を加えた水を使う
冷蔵庫に野菜を入れたはいいものの、ついつい使いそびれてしまい野菜をしおらせてしまったなんて経験をした方も少なくないのではないでしょうか。そんなしおれた野菜ですが、しゃきっとよみがえらせる方法があります。やり方はまず大き目のボールに大さじ1ずつ砂糖とお酢を加えます。その中にしおれた野菜を浸し数分待ちます。すると水分を吸収してしゃきっとした野菜がよみがえります。

なお、事前に野菜をこの砂糖とお酢を加えた水に浸してから冷蔵庫で保存しても、しないよりも数倍鮮度が長持ちします。


氷水でもOK
氷水でもしおれた野菜は元気を取り戻すことができます。キャベツやレタスなど芯のある野菜は芯を切り抜いてから、ごぼうなどはいくつかに切り分けてから、サラダにするときは千切りにしてから水に浸すと切り口から水が浸入しやすく効果的です。なお、浸しすぎると薄味になったり、栄養素が出ていってしまったりすることがあるので数分に留めておきましょう。


なぜはりが戻るの?
野菜がしおれてしまうのは、時間が経過して水分が蒸発してしまうためです。したがって水分を戻してやればいいわけですが、単純に水に浸すだけでなぜ戻るのでしょうか。そもそも野菜の細胞内には0.85%の塩分が含まれます。これを水に浸すと濃度を一定にしようとする性質が働きます。これにより細胞は水を吸収し、野菜にはりが戻るのです。





※ 参考文献
プロが教える食材の裏ワザ


text by 2012/05/31
 TOPへ   お料理TOPへ   HOMEへ




対処法一覧





PR





since 2002/09/28
Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved