HOME >> 旅行宿泊予約サイト >> 宿泊予約サイトを賢く使う >> Expedia+(エクスペディアプラス)のブルー、シルバー、ゴールド会員の違いを解説
特集企画

Expedia+(エクスペディアプラス)のブルー、シルバー、ゴールド会員の違いを解説



エクスペディアプラス


世界有数の旅行ホテル宿泊予約サイト


エクスペディアはアメリカに本拠地を構える世界有数のインターネット旅行・ホテル宿泊予約サイトです。日本版エクスペディアは同社とシンガポールに本拠を置くエアアジアの合弁企業が運営しています。他社よりも1円でも安ければ差額の2倍を返金する最低価格保証などの独特のサービスも魅力のサイトです。



段階制会員制度


同サイトでは会員制度も設けています。会員制度は利用金額や利用頻度(宿泊数)に応じてグレードが設けられており、グレードが高くなるにつれて会員特典も増えていきます。今回はエクスペディアの会員制度の中身について詳しく見て行くことにします。なお会員登録自体は無料です。



ランクの種類と獲得条件


会員のランクには+ブルー、+シルバー、+ゴールドの3つがあります。会員登録の時点では+ブルーです。これが集計期間1年間(1月1日〜12月31日)までの間でホテルの利用予約額が600,000円を超えるか、対象ホテルに7泊宿泊することで+シルバー会員へとランクアップします。さらに利用予約額が1,200,000円を超えるか、対象ホテルでの宿泊が15泊を超えた場合には+ゴールド会員へとグレードアップします。対象ホテルとは予約金額が5000円以上のホテルです。

+ブルー+シルバー+ゴールド
条件会員登録利用額が600,000円以上か対象ホテルに7泊宿泊利用額が1,200,000円以上か、対象ホテルに15泊



ランクアップのハードル


会員登録時の+ブルー会員からシルバー会員になるまでには予約額で600,000円が必要ですが、同時に対象ホテルに7泊宿泊でも達成できます。対象ホテルは5000円以上のホテルなので例えば5000円のホテルに7回泊まれば合計で35,000円で達成することができます。こうやってみるとやり方次第では比較的容易にシルバー会員への条件を満たすことができるのがわかるかと思います。

ゴールド会員になるのも15泊以上となっているので、その場合5000円のホテルでは75,000円で達成できる計算となります。600,000円、1,200,000円という金額だけ見るとかなりハードルが高く見えるランクアップですが、宿泊数でも満たせるので利用するホテルの価格帯によれば比較的容易にランクアップの条件は達成できます。



ステータスはいつまで維持される


一度+シルバーや+ゴールド会員になると、そのステータスを獲得した日から翌々年の 2 月 28 日まで維持されます。例えば2016年5月26日に+シルバーのステータスを獲得した場合、2018年の2月28日までその会員特典を受けることができます。



ポイントサービスが利用できる


エクスペディアではホテル、ツアー (航空券 + ホテル)、現地オプショナルツアーの予約で75円のご利用ごとに1Pが加算されるポイントサービスも実施しています。航空券単独の予約では750円ごとに1Pです。貯めたポイントはホテル代の割引に使えるクーポン(3500Pで2900円の割引クーポンと交換)などと交換できます。このポイントサービスは会員登録をすることで利用できます。

さらに+シルバー会員になるとポイントが+10%加算され、+ゴールド会員なら+30%加算されます。例えば7500円のホテルを予約した場合、+ブルー会員なら通常通り100Pの加算ですが、+シルバー会員なら10%加算されて110Pに、+ゴールド会員なら30%加算されて130Pとなります。このように会員のグレードがアップするにつれてポイントの加算率もアップするわけです。

+ブルー+シルバー+ゴールド
ポイントサービス利用
付加ポイント-+10%+30%



+VIP Access 提携ホテルでのサービス


エクスペディアの会員になると+VIP Access 提携ホテル関連でも様々な特典がえられます。特典について説明する前にまず+VIP Access 提携ホテルについて説明します。+VIP Access 提携ホテルとはエクスペディアでのお客様評価で高い評価を得ていて、その地域内での評価もトップレベルで、さらにエクスペディアの厳しい基準を満たすサービスを提供しているホテルをさします。エクスペディアでは30万件以上のホテルを取り扱っていますが、そのなかでも+VIP Access 提携ホテルの数は3000件ほどです。探し方は以下のURLから希望都市やチェックイン、チェックアウトなどを入力して検索すると簡単に探せます。

+VIP Access 提携ホテル

通常の検索結果でも+VIP Access 提携ホテルにはホテル名の横に「VIP+」のロゴが掲載されています。



+VIP Access 提携ホテルの会員特典


まずは会員であれば+ブルー、+シルバー、+ゴールドすべてで+VIP Access 提携ホテルでの予約でのポイントが2倍となります。さらに+シルバーや+ゴールド会員なら一部の+VIP Access 提携ホテルでスパの割引やドリンクの無料提供、+VIP Access 提携ホテルの予約で250ポイントのボーナスポイントの獲得ができます。さらに+ゴールド会員ならホテルの空き部屋の状況によっては無料で客室アップグレードのサービスを受けることができます。

+ブルー+シルバー+ゴールド
予約でポイントが2倍
一部の+VIP Access 提携ホテルで、スパの割引やドリンクを無料で提供-
250ポイントのボーナスポイント-
空室状況により客室の無料アップグレードあり--



現地オプショナルツアー割引


エクスペディアではハワイ、オーランド、メキシコ、ジャマイカ、ドミニカ共和国、ニューヨークの都市に現地コンシェルジュデスクを構えていて、そちらに出向いて、まずは+シルバーか+ゴールド会員であることを伝えると、現地の対象となるオプショナルツアーが最大で15%割引となります。なおやり取りは英語で行うことになります。



まとめ


エクスペディアの会員制度であるエクスペディア+はまずはポイントサービスを利用するなら必ず入っておいた方がいいでしょう。そのうえで+シルバーや+ゴールドになればポイント還元率もよくなります。他にも+VIP ACCESSという顧客からの評価の高い一部のホテルでの宿泊でボーナスポイントが付いたり、スパの割引、無料のドリンク提供などの付加サービスが付いてくる場合もあります。会員制度の主な特典はこの2つで、そのほか現地オプショナルツアーの一部割引やお得情報が詰まったメールマガジンの発行などもあります。








おすすめコンテンツ

国内旅行ホテル宿泊予約サイト比較一覧
国内のホテルや旅館の予約をするなら宿泊予約サイトが便利です。その特徴とメリット、選ぶ際のポイントを解説します。


海外旅行ホテル宿泊予約サイト比較一覧
海外のホテルを予約したいなら日本語でも予約が出来る海外ホテル宿泊予約サイトが便利です。特徴やメリット、選び方のコツを解説します。








text by 2016/09/29





メニュー
旅行宿泊予約サイト
宿泊予約サイトの選び方
宿泊予約サイトの特徴
宿泊予約Q&A
宿泊予約サイトを賢く使う
各宿泊予約サイトのサービスを検証
国内予約サイトを徹底比較、おすすめはどこ?
海外予約サイトを徹底比較、おすすめはどこ?
ツアー販売サイトを徹底比較、おすすめはどこ?
航空券販売サイトを徹底比較、おすすめはどこ?

since 2004/05/07
Copyright(C)2004 kain All Rights  Reserved