HOME >> 旅行宿泊予約サイト >> 宿泊予約Q&A >> ホテル宿泊予約のクレジット支払いでの領収書の発行は?
特集企画

ホテル宿泊予約のクレジット支払いでの領収書の発行は?



WEB予約での領収書の発行は?

ビジネスホテルなどの宿泊費を経費として落とすためには領収書が必要となります。予約だけしておき実際に現地に到着してホテルで宿泊代を支払う場合は、その場で領収書を発行してもらえますが、WEB上で予約して支払いもクレジット決済や前払いによる銀行振込などで済ませた場合は領収書の発行はどうなるのでしょうか。



領収書画面を印刷する

領収書画面の表示回数に制限がある場合も


WEB上で予約し、支払いはクレジットカードで済ませた場合の領収書の発行の仕方について解説します。まずはマイページにアクセスします。そこから領収書画面を表示し、その画面を印刷して領収書として利用します。領収書画面の表示は何度も出来るところもあれば、数回に制限されているところもあります。例えば楽天トラベルの場合は領収書画面の表示は再発行も含めて2回に制限されています。このため表示する際にはプリンターなどの印刷環境を整えた上でするようにしましょう。

決済別の領収書の発行の違い


プリンターがない場合はコンビニで


プリンターなどが自宅にない場合には画面のスクリーンショットや、PDFファイルなどをUSBメモリーに保存し、USBメモリーを持参してコンビニなどで印刷することも出来ます。また各コンビニが用意している専用アプリをインストールすることで、スマホのWEB画面などを直接コンビニで印刷することも出来ます。ちなみに楽天トラベルで表示される領収書のサンプルは以下のような内容です。

楽天トラベルの領収書のサンプル


宿泊予約サイトでポイントを使って予約した場合

ポイントを宿泊代金に充当


宿泊予約サイトの中にはポイントサービスを実施しているところもあり、宿泊予約などで貯めたポイントを次回からの宿泊費の一部または全部に当てることができるところも少なくありません。各ホテル宿泊予約サイトが実施しているポイントサービスについてはホテル宿泊予約サイトのお得なポイントサービスで詳しく解説しています。


ポイント分も経費、費用とすることは可能か?


ではポイントサービスを利用した場合の領収書の金額はどうなるのでしょうか。この場合貯めたポイントが事業やビジネスで使ったホテル代などの使用によるものなのか、プライベートでの使用によるものなのかで異なります。事業で貯めた場合は費用計上はしません。すなわちポイントを差し引いた分を領収書に記載します。一方プライベートで貯めたものなら費用計上することができ、領収書にもポイント分も合わせた金額を記載することができます。詳しくはポイントを利用して購入した分は経費・費用として計上できるのか、領収書の扱いは?で解説しています。


領収書への記載は各ホテルごとに異なる


ホテル側はポイントを含めた金額を領収書に記載するか、ポイントを除いた金額を記載するかは自由です。含めた金額を記載する場合はポイント利用分の明細も併せて記載する必要があります。楽天トラベルでは各ホテルごとに領収書の記載内容は異なるとしています。どのように記載するかは「空室カレンダー」のところで「領収書ポリシー」として記載されているようです。ポイントを使って宿泊予約をし、領収書の発行も検討されている方は、予約の際に先に確認しておくといいです。

楽天トラベルの領収書の発行ポリシー


割引クーポンを使って予約した場合

宿泊予約サイトの中には楽天トラベルやるるぶトラベルのように、該当地域や該当宿泊施設などの条件付きで宿泊代金から数千円、または数%割引される割引クーポンを発行しているサイトもあります。こうしたサイトで割引クーポンを利用して宿泊予約をした場合、領収書に記載される金額は割引適用後の価格となります。例えば10000円の宿泊施設で10%割引クーポンを利用して予約した場合は10%割り引いた9000円が領収書に記載される金額となります。割引クーポンについては楽天トラベルとるるぶトラベルのクーポンの種類や使い方、利用条件等の解説でも詳しく解説しています。


領収書の分割発行、金額変更はできるのか?

会社の経費で落とせる金額が決まっていてその経費分と超過分を分けて領収書を発行したい場合や、上限額以上では上司の決済が必要なので上限額以下で領収書を発行したい場合などに、領収書の分割や支払った金額以内での記載金額の変更が行われることがあります。

例えば飲食代が経費では5000円までと定められていて、実際には8000円かかった場合、5000円と3000円の領収書に分割して発行してもらい、5000円分の領収書を経費として計上するか、もしくは5000円分だけの領収書で発行してもらうかといったような使われ方です。ホテルのカウンターなどでは比較的柔軟に領収書の分割や記載金額の変更に対応してくれることが多いようですが、クレジット支払いの場合はどうなるのでしょうか。

これはホテル宿泊予約サイトごとに対応が異なります。例えば楽天トラベルの場合は領収書の分割も記載金額の変更もできません。一方るるぶトラベルは分割にも記載金額の変更にも対応しています。ホテル予約サイトによっては領収書の分割や記載金額についてサイト上では明記されていないこともあります。その場合はその宿泊予約サイトのカスタマーセンターなどに連絡して確認してみてください。


クレジット決済日はいつ

宿泊予約サイトなどを利用して宿泊予約をして代金はクレジットカードで支払う場合は、予約完了時点でクレジットカード会社に代金が請求される場合が多いです。その場合はカードの決済日は実際に泊まる宿泊日ではなく、予約完了日となります。もし宿泊日と予約日が離れている場合は先に代金の引落しがなされる場合もあります。



まとめ

現地で支払うならその場で領収書も発行してもらえますが、WEB上で予約してクレジットで支払いまで済ませた場合は、予約したサイトのマイページで領収書画面を表示し、それを自分で印刷しなければなりません。印刷画面の表示は一度しか出来ないことも多いので、表示する際はプリンターなどの印刷環境を整えた上で行う必要があります。万が一忘れてしまった場合は、スクリーンショットを画像データとして保存しておき、あとでその画像データを印刷するという方法もあります。

ポイントを利用する場合はポイントを差し引いた金額が領収書の額となるのか、差し引かない金額がなるのかは各宿泊施設ごとに異なります。確認は予約の際に見る空室カレンダーなどに掲載されていることが多いです。




おすすめコンテンツ


国内ホテル予約サイト一覧の画像 国内旅行ホテル宿泊予約サイト比較一覧
国内のホテルや旅館を予約をするなら宿泊予約サイトが便利です。おすすめの宿泊予約サイトを紹介します。


国内ホテル予約サイト一覧の画像 海外旅行ホテル宿泊予約サイト比較一覧
海外ホテルの予約なら日本語でも予約が出来る海外ホテル宿泊予約サイトが便利です。おすすめのサイトを紹介します。








最終更新日 2017/11/07
公開日 2016/03/28






メニュー
旅行宿泊予約サイト
宿泊予約サイトの選び方
宿泊予約サイトの特徴
宿泊予約Q&A
宿泊予約サイトを賢く使う
各宿泊予約サイトのサービスを検証
国内予約サイトを徹底比較、おすすめはどこ?
海外予約サイトを徹底比較、おすすめはどこ?
ツアー販売サイトを徹底比較、おすすめはどこ?
航空券販売サイトを徹底比較、おすすめはどこ?

since 2004/05/07
Copyright(C)2004 kain All Rights  Reserved