HOME >> 旅行宿泊予約サイト >> 宿泊予約サイトを賢く使う >> 格安のホテル、宿を予約するなら
特集企画

格安のホテル、宿を予約するなら



宿泊予約サイトを利用する


格安のホテルや宿、旅館を探したいならなんといっても宿泊予約サイトが便利です。宿泊予約サイトでは宿泊予定地や宿泊予定日、宿泊人数、部屋のタイプなどの希望条件を入力することで、条件に合致したホテルや宿を価格の安い順に見ることができます。格安のホテルや宿を探すなら宿泊予約サイトを利用するといいでしょう。



宿泊施設数の多いサイトを選ぶ


より多くのホテルや宿、旅館などを掲載しているほうが、それだけたくさんの格安宿泊プランを検索することが出来るので、希望条件に合う格安のホテルや宿を見つけられる確率も高くなるといえます。掲載宿泊施設数の多い宿泊予約サイトは以下の通りです。詳しくは宿泊施設数の充実度を検証で解説しています。

るるぶトラベル
JTB国内宿泊予約
楽天トラベル
Hotels.com



直前予約、当日予約を利用する


ホテルや宿の中には当日限定の割引宿泊プランを用意しているところも有ります。空き部屋はそのままでは収益を生まないので、割引価格にしてでも何とか空き部屋を減らそうというホテル側の考えによるものです。探し方は簡単です。宿泊予定日に当日を指定して、通常通りその他の希望条件を入力しホテルや宿の検索を行うだけです。当日予約、直前予約格安プランを提供しているホテルがあれば、安い順に並べた検索結果でそのプランが上位に表示されるはずです。直前予約、当日予約での格安プランはあくまで空き部屋を埋めるための対策です。休み前や連休中、お盆や正月などホテルや宿の繁盛記にはそもそも空き部屋が出ることもまれなので、そうした日程では直前予約、当日予約の格安プランを探すのは難しいでしょう。当日予約、直前予約については詳しくは当日予約、直前予約で安いホテル・宿を探すで解説しています。



予定日よりも大分早めに予約する


ホテルや宿では直前になっての格安宿泊プラン以外にも、比較的前もって日を空けた上での予約でも格安での宿泊プランを提供している場合も有ります。これはどういうプランなのかというと例えば「14日前割引」や「20日前割引」などのように早めに予約することで通常よりも安い料金で宿泊できるというようなプランです。何日前で安くなるのかはホテルや宿ごとに異なります。またこちらも繁盛記にはこうしたプランが用意されていない場合もあります。こうした早割りプランをさがすなら早割りプランを集めて特集しているページがある宿泊サイトが便利です。特集ページがなくてもキーワード検索が出来るならキーワードに「早割」と入力すると、早割りプランの一覧が表示されます。早割りプランについては詳しくはホテルの早割りプランを狙え、早期予約でお得にで解説しています。



連泊でお得に


数日泊まる予定があるのであれば、連泊プランを探して見るのもいいでしょう。2泊以上、3泊以上、4泊以上などを対象にした割安の宿泊プランを提供しているホテルもあります。中には7泊以上、15日以上など長期宿泊を対象にしたものもあります。連泊プランで注意するのは宿泊日ごとに宿泊料が異なるという点です。宿泊の最初の日の料金かける宿泊日数というわけではなく、それぞれの日付で料金が異なることが多いので、総額でいくらになるかは注意が必要です。例えば5000円〜8000円となっていればこの範囲で日によって金額が異なるわけです。連泊プランを探す場合はキーワード検索などで「連泊」と入力すると連泊プランにしぼって探すことが出来ます。



祝日前よりも平日前の方が安い


ホテルは日曜や祝日前の日は宿泊客も多いので宿泊代も割高に設定されているものです。一方平日は客足も落ち着くので料金も抑えめに設定されています。宿泊予定日に調整が効くなら祝祭日前ではなくて平日を狙うのもホテル代を安く抑えるためのポイントです。祝日でも日曜は翌日が平日なので比較的料金は抑えめです。土日ではなく日月と1日ずらすだけでもホテル代はかなり違ってきます。平日が安い理由についてはホテル・宿が祝祭日よりも平日が安い理由、平日限定プランもお得でも詳しく解説しています。



希望のホテルに安く泊まりたいなら


普段は泊まれないような高級なホテルや、通常の価格帯だけどいつもより安く泊まりたい場合には、お得な宿泊プランを探して見るといいでしょう。ほとんどの宿泊予約サイトはキーワードでの検索にも対応しているので、まずは該当ホテル名でキーワード検索します。表示された該当ホテルの詳細ページで宿泊プランの項目をクリックします。そうすると「〜日前割引」など様々な割引プランが表示されます。お得な格安プランを見つけたら予約可能日を確認します。その中で宿泊予定日を決めその日の宿泊予約をします。ホテルの各プランの予約可能日に応じて宿泊予定日を決める形にはなりますが、通常よりもお得な割引プランでとにかくそのホテルに泊まってみたいというようなときにおすすめです。



ポイントサービスを活用する


いくつかの宿泊予約サイトで格安のホテルを検索し、複数の宿泊予約サイトで金額的にそれほど差がないホテルが見つかったとします。その場合はポイントサービスの有無もチェックするといいでしょう。ホテルの宿泊料金に差がなくてもポイントが付く分割安になります。ポイントサービスを実施している宿泊予約サイトについて詳しくはホテル宿泊予約サイトのお得なポイントサービスでまとめているので参考にしてみてください。



クーポンを活用して宿泊費をお得に


宿泊予約サイトの中には楽天トラベルやるるぶトラベルのようにクーポンを発行しているサイトもあります。クーポンは宿泊費が500円割引に、1000円割引に、5%割引になどといったものです。こうしたクーポンを利用することで通常よりも安く宿泊することが出来ます。クーポンは各宿泊施設ごとに発行されていることが多く、その宿泊施設でしか使えないケースが一般的です。

楽天トラベルでは地域ごとにクーポンを発行している宿泊施設を検索できるので、目的の地域やホテルでクーポンが発行されていないかどうかを調べて見るのもいいでしょう。るるぶトラベルでは楽天トラベルほどクーポンの種類は多くはありませんが、その京都や奈良など広い範囲で使えるクーポンがあるのが特徴です。なお適用となる地域は時期よって異なります。くわしくは楽天トラベルやるるぶトラベルで割引クーポンを利用するで解説しています。



口コミ投稿でポイントゲット


宿泊予約サイトの中には口コミの投稿でポイントを獲得できるサイトも少なくありません。貯めたポイントは次回からのホテルの宿泊代金にあてることが出来るので、その分安くホテルに泊まることができます。口コミ投稿でポイントが得られるサイトについてはホテル・宿の口コミを活用、投稿でポイントもゲットで詳しく取り上げています。



支払いはクレジットカードで


ホテル宿泊予約サイトでのホテル代金の支払方法は、現地での支払いとクレジットカードによる事前支払の2種類が一般的です。クレジットカードは利用金額に応じてポイントが加算されます。クレジットカードのポイント還元率で多いのが0.5%で、条件のいいものだと1%を超えてくるものもあります。

例えばホテル宿泊代金が10000円だとしてクレジットカードで支払えば、0.5%で計算しても50円分のポイントが加算されることになります。たったの50円と思う方もいるかもしれませんが、これもたまっていけば大きな金額になります。現地での現金支払いならクレジットカードのようにポイントはたまりません。クレジットカードによる事前支払に対応しているならクレジットカードを選んだ方がお得だといえます。



まとめ


ここまで格安のホテルや宿、旅館などを探すためにはどうすればいいのかについて見てきました。最後におさらいとして格安のホテルや宿を探す際にはどうすればいいのか、どのような点に注意すればいいのかをあらためてまとめてみます。

1.宿泊予約サイトを利用する
2.取扱い宿泊施設数の多いサイトを利用する
3.直前割引、当日割引を狙う
4.事前予約で割引となるプランを狙う
5.連泊予定なら連泊プランも対象に
6.クーポンがないかどうかを確認

また宿泊代金をお得にするための方法もまとめてみます。

7.ポイント還元で宿泊代がお得に
8.口コミの投稿で貯めたポイントで宿泊代金がお得に
9.支払いはクレジットカードで
10.祝日前よりも平日前の方が安い




おすすめコンテンツ

国内旅行ホテル宿泊予約サイト比較一覧
国内のホテルや旅館の予約をするなら宿泊予約サイトが便利です。その特徴とメリット、選ぶ際のポイントを解説します。


海外旅行ホテル宿泊予約サイト比較一覧
海外のホテルを予約したいなら日本語でも予約が出来る海外ホテル宿泊予約サイトが便利です。特徴やメリット、選び方のコツを解説します。








最終更新日 2016/10/28
公開日 2015/11/20






メニュー
旅行宿泊予約サイト
宿泊予約サイトの選び方
宿泊予約サイトの特徴
宿泊予約Q&A
宿泊予約サイトを賢く使う
各宿泊予約サイトのサービスを検証
国内宿泊予約サイト一覧
海外宿泊予約サイト一覧
ツアー販売サイト
航空券販売サイト

since 2004/05/07
Copyright(C)2004 kain All Rights  Reserved