生活知恵袋
HOME サイトMAP 光熱費節約 水道代節約 通信・郵送 お料理 お掃除 健康
住まい 衣服 美容 旅行・交通 マナー ビタミネ 旅行宿泊予約 お仕事広場
光熱費節約TOP  光熱費節約  ガス代節約  光熱費豆知識  光熱費の極み  電力使用量一覧  投票結果  クイズ!  アンケ(2択)
アンケ(複択) 
HOME > 光熱費節約知恵袋TOP > ガス代節約編 > コンロのガス代節約2
コンロのガス代節約2

落しぶたをする
落しぶたをすれば、上からの放熱がふせげ、その分熱効率が高くなり、ガス代の節約につながります。さらに味のしみこみもよくなるので一石二鳥です。落し蓋には木のふたやアルミホイルなどを利用します。


余熱で調理
ゆで料理や煮込み料理に余熱を利用してガス代を浮かせようという節約技です。時間のかかるそれら料理にて、少し早めに火を止めて、ふたをして、余熱で調理を完成してしまおうというもので、余熱でも最後の仕上げなら十分に火が通ります。ふただけでなく、そこからさらに新聞紙、アルミホイルでつつみ、タオルで巻き上げることで、余熱が長く持続します。弱火で長時間煮込むような料理なら、同様の効果を余熱だけでできてしまうので、大変経済的です。


魚は両面焼きグリルで
魚料理には両面焼きグリルが最適です。一度に全面から火が通るので、焼きあがる時間も早く、何度も裏返す手間が省け、仕上がりもきれいになります。時間も手間も、コストも安くつくのでおすすめです。


電子レンジを利用する
少量の野菜の下ごしらえなら、鍋に水をいれ沸騰させるよりも、電子レンジを利用したほうがお得だそうです。電子レンジならジャガイモなどの料理で煮崩れの心配もないといったメリットもあります。


炊飯器を利用する
炊飯器でご飯だけでなく、卵や野菜もいっしょに調理してしまおうという方法です。炊飯器の熱でそれら食材もいっしょに煮てしまおうというもので、やり方は簡単です。まずよく食材を洗い、アルミホイルで包んで、そのままお米の上におくだけです。あとは通常通りスイッチを入れて、炊き上がるのを待てばご飯と同時にゆで卵やよく茹で上がった野菜が出来上がるというわけです。





 TOPへ   光熱費節約TOPへ   HOMEへ




知恵袋一覧
お風呂のガス代
コンロのガス代1
コンロのガス代2





PR
特集企画
since 2002/09/28
Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved