HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 野菜宅配サイト、無農薬、有機野菜の取扱いについて

野菜宅配サイト、無農薬、有機野菜の取扱いについて


野菜宅配サービスとは
野菜宅配サービスとは事前に登録しておくことでそのときの旬やお勧めの食材などが詰まった野菜セットを毎週(もしくは隔週)玄関先まで届けてくれるサービスです。




どんな商品があるの
基本的には大根や白菜、にんじんやじゃがいも、トマトなどの定番の野菜が数点セットになったものが多いです。りんごやバナナなどの果物も入っていたり、きのこや牛乳、卵など幅広い食品からなるセット商品を販売しているサイトも有ります。




野菜宅配サービスの手順
1.定期宅配サービスに申し込む
まずは定期宅配サービスへの申込です。お届け日や各種コースなどを選択して申し込み手続きを済ませます。

2.毎週指定日に野菜セットをお届け

上記のパターンが多いですが、なかには送られてくるカタログからその都度希望商品を選び、商品が送られてくるパターンも有るようです。セット商品とは違い選ぶ手間はかかりますが、希望の商品だけを注文することが出来ます。




単品で購入したい
野菜数点からなるセット販売ではなくて、じゃがいもならじゃがいもだけ、にんじんならにんじんだけと単品で購入したいと考えている方もいるかと思います。単品購入については可能なサイトと対応していないサイトの2通りのパターンが有ります。単品購入できるのは以下のサイトです。

Oisix(おいしっくす)無農薬野菜のミレー大地を守る会




追加注文は?
定期宅配ではまずは今週お届けする野菜や果物などの商品の組み合わせを事前に案内してくれます。その組み合わせの中から好みでない商品や苦手な商品を別の商品に交換したり、組み合わせにさらに数点商品を追加することも可能です。商品が届けられる数日前に締切日が設定されていることが多く、その締切日前までなら組み合わせ商品の交換や追加注文が可能です。




キャンセルは?
出張や旅行などの予定がはいり、一時的に定期宅配サービスをお休みしたい場合もあるかもしれません。そんなときにはキャンセルの申請をしておくといいでしょう。キャンセル申請をしておけばその週は定期宅配をお休みすることが出来ます。キャンセルには締切日が設定されていて、お届け日の1週間前までなど各サイトごとに締切日がことなります。締切日を過ぎてしまうとキャンセルすることは出来ません。キャンセルする場合は締切日をしっかりと確認しておきましょう。




支払い方法は?
毎週の定期購入の支払方法には商品到着後にコンビニや郵貯、代金引換などを利用して代金を支払う方法と、クレジットカードや登録口座から自動で引き落とされる方法の大きく2種類の方法が有ります。支払方法はたくさん用意しているところやクレカや口座引落しにしか対応していないサイトなど各サイトでまちまちです。定期的に利用するサービスなので、例えば毎週ならそのつど郵貯、コンビニでの振込みは手間がかかります。振込みほどは手間はかかりませんが、代金引換も商品到着時に毎回配送担当者と支払の手続きをする必要が有ります。クレジットカードや口座自動引落しならそうした手間もかかりません。クレジットカードに対応しているサイト、口座引落しに対応しているサイトは以下の通りです。

クレジットカード対応
Oisix(おいしっくす)無農薬野菜のミレーらでぃっしゅぼーや

口座引落し対応
Oisix(おいしっくす)らでぃっしゅぼーや大地を守る会




お届け日の指定は?
定期宅配サービスでは毎週何曜日に商品を届けてもらえるのかを決める必要が有ります。土日が休みなので土日に届けてもらえると助かる、月曜日に届けてほしいなど人によって都合はことなると思います。野菜の定期宅配サービスを運営しているサイトの多くは曜日指定に制限はなく、何曜日でもかまわないところが多いです。らでぃっしゅぼーやでは一般の配送業者ではなくらでぃっしゅぼーや専用車による配送も行っています。専用車による配送以外にも一般の配送業者での配送も行っていますが、送料は専用車による配送のほうが安いです。この専用車は対象となる地域でしか利用できませんが、専用車を利用する場合は配送日の指定は出来ません。九州ムラコレ市場では出荷日は月曜日と木曜日の2つから選択できます。




有機野菜と無農薬野菜の違い
有機野菜や無農薬野菜は農薬や化学肥料を使っていない安全な野菜というイメージをもたれている方も多いかと思いますが、実際はどうなのでしょうか。まず有機野菜とは何なのかについて説明します。有機野菜は正式には「有機栽培農作物」と呼ばれ、農薬や化学肥料は原則として使用せず、2年以上(多年生作物の場合、最初の収穫前3年以上)禁止されている農薬や化学肥料を使用していない水田や畑で栽培された農作物を指します。

原則使わないとされていますが、通常の方法ではどうしても対処できない有害動植物に対処する場合に限り、有機農産物の国際基準に準拠した30種類の農薬の使用は認められています。したがって有機栽培農作物だとしても必ずしも農薬や化学肥料は使われていないわけではないのです。




誰でも有機野菜と表示して販売してもいいの?
有機野菜はまず上記の農薬の原則未使用や、田畑の農作使用歴の有無などの条件をクリアしたものが該当します。これに加え生産者が「有機農産物」や「有機野菜」と表示して販売する場合には、生産から出荷までの生産工程管理・格付数量等の記録を作成し、その上で農林水産大臣に登録された登録認定機関の認定を受ける必要があります。検査は書類審査と実地検査の両方が行われます。こうした検査をクリアして初めて「有機JAS認定」が受けられ、有機野菜、有機農作物と表示して販売することができるのです。自己判断で有機野菜の条件を満たしていたとしても、第3者機関の認定を受けなければ表示することはできないのです。

有機野菜ってほんとに信用できるのと思う方もいるかもしれませんが、このようなチェック機構を経て表示しているので、しっかりと条件を満たしたものが販売されていると考えていいでしょう。また認定は年に1回は継続して受けないといけないので、過去に一度取ったものを使いまわしで何年も使い続けているということもありません。




無農薬野菜とは何か
無農薬野菜とは現行の基準では「特別栽培農産物」の中の一種に分類されます。特別栽培農産物とは農薬や化学肥料の使用を各地域の慣行レベルの50%以下に抑えた農作物です。そのうちまったく農薬や化学肥料を使っていないものが無農薬野菜になります。各地域の慣行レベルとはそれぞれの地方公共団体が調査し発表しています。

このため地域によって農薬や化学肥料の使用レベルは異なります。ある地域では農薬や化学肥料を20使用していた場合、10の使用に抑えれば特別栽培農作物となりますが、別の地域で16使用していた場合は、その地域では8の使用にまで抑えないと特別栽培農作物には該当しないことになります。各地域の慣行レベルについて確認したい場合は、各地方自治体の県市町村名に「特別栽培農産物」、「慣行レベル」などのキーワードを追加して検索してみると該当ページが表示されることが多いです。




無農薬野菜と表示していいのか?
実は実際に農薬を使わずに野菜を作っていたとしても「無農薬野菜」と表示して野菜を販売することはできません。これは2004年4月1日に施行された農林水産省の「特別栽培農産物ガイドライン」によって、無農薬野菜と表示することが禁止されてからです。なぜ禁止にされたのかというと、有機野菜のように第3者による検査機関も基準もないため、極端な話、生産者が実際には農薬を使っていたのだとしても無農薬野菜だと言って販売することができてしまうからです。また残留農薬のうむや周囲の圃場(作物を栽培するための田畑)から飛散してきた農薬の有無も考慮されていないため、こうした農薬の影響を受けている可能性もあるためです。

野菜の定期宅配サイトを見てもらってもわかると思いますが、こうしたサイトでは「化学農薬や化学肥料を使わないもの」、「農薬不使用」などの表記にとどめ、直接的な表記は避けています。




有機野菜や無農薬野菜のデメリット
有機野菜や無農薬野菜は農薬や化学肥料の使用を抑えている分、害虫や雑草の駆除など生産には手間がかかりのその分人件費も必要となります。また生産量も農薬や肥料を使った場合よりも落ちることも多いです。このためどうしても農薬や化学肥料を通常通り使った野菜よりも価格は割高となってしまいます。




各野菜宅配サイトの無農薬野菜の取り扱い状況
それでは野菜宅配サイト各社の有機野菜、特別栽培農作物の取り扱い状況についてまとめてみました。なお各野菜の商品詳細のページで有機栽培農作物なのか、無農薬野菜なのか、減農薬野菜なのかが記載されているかどうかも調べました。記載のあるものは分類表記の項目で有としています。

分類表記有機栽培農作物特別栽培農産物
農薬、化学肥料不使用農薬、化学肥料節減
Oisix(おいしっくす)
無農薬野菜のミレー
らでぃっしゅぼーや
大地を守る会

有機野菜なのか無農薬なのか、減農薬なのかは各野菜宅配サイト宅配サイトによって表記の仕方が異なります。まず無農薬野菜のミレーは「有機野菜」、「化学肥料、農薬節減」、「化学肥料、農薬不使用」などといった表記で記載されています。

おいしっくすは「有機栽培」、「薬減化減」、「薬無化無」などといった表記で記載されています。らでぃっしゅぼーやでは化学肥料や農薬の使用量に応じて「無」、「無〜低」、「低」、「有機」などといった表記で分類記載しています。

大地を守る会では「有機、無」、「有機、無〜8割減」、「8割減」などといった表記で記載されています。




各社の特徴

Oisix(おいしっくす)
野菜・肉・魚から、お菓子やお酒まで食品を幅広く取り扱っている 総合食品ストアです。 Oisix(おいしっくす)では独自の安全基準を設け、それを通過した食品のみ取り扱っています。また生産者や栽培記録など詳細な情報も掲載しています。 おいしっくすの定期宅配では日時指定は自由で、ほしい商品だけ選び購入できます。産地も全国から選べます。 Oisix(おいしっくす)

入会金年会費対象地域コース数コース価格帯
無料無料全国34800〜5800円
曜日指定時間指定商品追加削除単品個別購入
全曜日午前中〜21時OKOK
支払方法 コンビニ、郵便局、代引き、クレカ、口座引き落し、Yahoo!ウォレット、楽天ID決済





無農薬野菜のミレー
ミレーでは朝穫り新鮮無農薬野菜を産地から当日発送しています。ミレーでお取引させて頂いている生産者さんの多くは、ミレーと同じ、千葉県香取郡周辺に住んでいます。 だから、朝穫れたての野菜をお客様にお届けすることが可能なのです。ミレーは千葉県多古町周辺の生産者100人と協力して取れたての味を全国に発送しています。

入会金年会費対象地域コース数コース価格帯
無料無料全国42877〜5015円
曜日指定時間指定商品追加削除単品個別購入
全曜日8〜21時OKOK
支払方法 代引き、クレカ





らでぃっしゅぼーや
有機野菜・低農薬野菜、無添加食品の会員制宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」では、毎週決まった曜日にお届けする有機・低農薬野菜セット「ぱれっと」と、欲しいときに選んで注文できるカタログ「元気くん」商品をご用意しています。 「ぱれっと」は家族の人数に応じて4つのサイズから選べます。「元気くん」では年間7000品目の中からお好きな商品を選べます。

入会金年会費対象地域コース数コース価格帯
無料1050円全国71911〜7000円
曜日指定時間指定商品追加削除単品個別購入
不可指定不可OK不可
支払方法 代引き、クレカ、口座引き落し





大地を守る会
農薬に頼らないエコな野菜をお届けして35年以上。有機質肥料で育てた味が濃くて健康的な野菜を契約農家から直接仕入れ、新鮮なままご自宅へお届けします。 定期宅配では大地を守る会セレクトの4つのコースから選べます。毎週木曜日に商品が提案され、商品を加えたり入れ替えたりすることも可能です。配達曜日や時間の指定も可能です。対象地域は全国で入会金や年会費は無料です。

入会金年会費対象地域コース数コース価格帯
無料無料全国43300〜6800円
曜日指定時間指定商品追加削除単品個別購入
全曜日指定可OKOK
支払方法 口座引き落し









まずはお試しセットで確認
毎週の定期宅配サービスを申し込む前に、まずはお試しで一回利用して見て判断したいという方も多いと思います。そこで野菜宅配サイトでは通常の野菜セットを割安な金額でお試しセットとして販売しています。実際に届く野菜がどのような品質なのかをチェックした上で、継続して定期宅配サービスを利用するかどうかを判断することが出来ます。なお、お試しセットが利用できるのは1回限りです。


各社のお試しセット例
価格送料
Oisix(おいしっくす)<980円(3400円相当)無料
無農薬野菜のミレー1620円別途必要
らでぃっしゅぼーや1780円(3677円相当)無料
大地を守る会980円(2000円相当)無料








最終更新日 2016/08/16
公開日 2014/08/10









Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved