HOMEへ
食材辞典
料理のいろは
肉料理
ご飯料理
魚料理
野菜料理
海草・貝料理
卵料理
豆・豆腐料理
きのこ料理
検証野菜宅配
サイトマップ
HOME > 食材の見分け方と保存法 > 長ねぎ、葉ねぎの保存方法、長持ちのコツ

長ねぎ、葉ねぎの保存方法、長持ちのコツ




・ねぎの保存方法


・保存環境
  

※マークの見方
 常温保存  冷蔵庫保存  冷凍庫保存

ねぎの分類

ねぎは細長く青い葉ねぎ(青ねぎ)と太くて白い部分の多い長ねぎ(根深ねぎ)とに大きく分類されます。共通する部分も多い両者の保存法について見て行きます。

土つきなら土に埋めて保存

長ねぎは通常外皮をむいて根を落としたものが市販されていますが、そのままで土つきのものの方が長持ちします。新聞紙で包み、日の当たらない冷暗所で立てて保存します。紙袋などに入れると斜めに立てかけるのに便利です。育った環境と同じように少し斜めに立てて、日の当たらない場所で白い部分を土の中に埋めて保存するとよりいっそう長持ちします。この方法では1か月ほど保存が可能です。これは寒冷地などでも昔からよく行われている方法です。

新聞紙に包んで保存

普通は湿らした新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室で保存します。使いかけの物や葉ねぎはラップに包んで保存します。長ネギを数本に切り分けて保存する場合は緑の部分と白い部分で切り分けて、ラップで包み、立てかけやすいように容器などにいれて冷蔵庫の野菜室で保存します。長ネギ、葉ねぎどちらも1週間ほど保存できます。

刻んだねぎ

刻んだ長ねぎや葉ネギは密閉できるふたつきの容器に入れて冷蔵庫で保存します。カットするとどうしても日持ちが落ちるのですが、それでも3・4日は持ちます。

冷凍保存

葉ねぎは小口切りに、長ネギは小口切り、斜め切り、みじん切りなどにしてラップで包むか冷凍用の保存袋にいれて冷凍保存することができます。ただし長く保存できるかわりに水っぽくなったり香りが落ちたりします。1ヶ月程度の保存が目安です。長ネギは小口切りにして冷凍保存すると繊維が壊れて、煮物などに使うときにちょうどいいとろとろの食感になります。

干して保存

ねぎは干すと保存がきくだけでなく甘みも増します。長ネギは斜め切りや小口切りに、葉ねぎは小口切りにして湿気が少ない晴れた日に、風通しのいい場所で3日ほど天日干しにします。使うときはそのままみそ汁やスープの具などに使えます。密閉容器やジップロックなどの保存袋にいれて冷蔵庫で1か月ほど保存できます。

塩だれにして保存

みじん切りにした長ネギ一本分をごま油大さじ3、塩小さじ1、黒コショウを少々と混ぜ合わせるだけで簡単に塩だれを作ることができます。冷蔵庫で保存すれば1週間ほど保存できます。塩だれは炊き立てのご飯にかけたrり、冷ややっこの薬味として利用したり、焼き肉の上にかけたり、納豆に混ぜたり、焼きそばとあえて塩焼きそばにしたりといろいろな料理に使えます。

甘酢だれにして保存

塩だれ以外でも長ネギを使って簡単にたれを作ることができます。作り方はみじん切りにした長ネギ1/2本と醤油大さじ2、酢大さじ3、砂糖大さじ2を混ぜ合わせるだけです。料理にかけるだけで簡単に中華風に仕上げることができます。手羽先などにかけてもおいしいです。



・保存方法別の保存期間の目安


長ネギは冷暗所で立てかけて保存すれば1か月ほど持ちます。冷蔵庫で保存する場合は1週間がめどです。冷凍保存すると1か月は持ちます。3日ほど天日干しにして乾燥させれば冷蔵庫で1か月は持ちます。長ネギはその他の材料と合わせてたれにしてもおいしいです。保存は1週間ほどききます。

保存方法保存期間(長ネギ)保存期間(葉ネギ)
常温保存1か月-
冷蔵保存1週間1週間
冷凍保存1か月1か月
干して保存1か月1か月
たれにして保存1週間



・保存方法まとめ


ねぎは通常湿らせた新聞紙で包んで冷蔵庫の野菜室か冷暗所で保存します。土つきのものならそのまま立てて土に埋めて保存するとより長持ちします。使いかけのものや葉ねぎはラップに包んで保存します。

小口ぎりやみじん切りにしたものは密封できる容器に入れて冷蔵庫で保存すれば3、4日は持ちます。冷蔵庫ではなく冷凍庫で保存すると1ヶ月は持ちますが、長く保存すると味や香りは落ちます。

長ネギや葉ねぎを斜め切り、小口切りにして3日ほど干せば、甘みも増して保存も冷蔵庫で1か月ほどききます。





参考書籍
もっとからだにおいしい野菜の便利帳
からだにおいしい 野菜の便利帳
食材完全使いこなし事典
料理の裏ワザ便利帳
野菜の基礎知識
材料の下ごしらえ百科
もっとおいしくながーく安心 食品の保存のテク
農家が教える野菜の収穫・保存・料理



ねぎの見分け方・選び方











最終更新日 2016/06/17
公開日 2008/04/21



















Copyright(C)2002 kain All Rights  Reserved